国立劇場開場55周年記念「日本音楽の流れⅣ - 笛・尺八 -」

2021年10月9日(土)

開演時間 午後2時開演

終演予定 午後5時


会場 国立劇場 ※開場時間は、開演の30分前の予定です。 ※途中休憩がございます。


国立劇場開場55周年記念

日本音楽の流れⅣ ― 笛・尺八 ―


【雅  楽】

管絃 胡飲酒(こんじゅ)

十二音会(雅楽演奏団体)


【実演・解説】

笛のさまざま

西川浩平(笛奏者)

森重行敏(洗足学園音楽大学客員教授)


【能  楽】

一管  真ノ音取(しんのねとり)

一調一管 安宅(あたか)

謡=観世喜正

能管=竹市学

小鼓=吉阪一郎


【長  唄】

常磐の庭(ときわのにわ)

唄=杵屋利光・東音味見純・杵屋五太郎

三味線=杵屋五三郎・杵屋五助

上調子=今藤龍市郎

篠笛・能管=福原徹彦

太鼓=藤舎呂英


【尺八本曲】

大和調子(やまとちょうし)

明暗真法流 瀧落(たきおとし)

地無し尺八=志村禅保


【実演・解説】

尺八のさまざま

野村峰山(尺八奏者)

森重行敏


【三  曲】

虫の武蔵野(むしのむさしの)

作曲=宮城道雄


箏=遠藤千晶

三絃=上條妙子

尺八=藤原道山


【現 代 曲】

新作委嘱初演

IN THE END WAS THE WORD (イン ディ エンド ワズ ザ ワード)

~終わりに言葉があった~

作曲=権代敦彦


龍笛=八木千暁・伊崎善之・〆野護元

篠笛・能管=鳳聲晴久・加藤俊彦・澄川武史

尺八長管=元永拓・小濱明人・田嶋謙一

尺八短管=神令・川村葵山・黒田鈴尊

オルガン=大平健介

声=斎藤説成



令和3年度日本博主催・共催型プロジェクト

主催=文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会


(字幕表示がございます)


詳細・チケットにつきましてはコチラ よりご覧ください




Recent Posts