top of page

遠藤 千晶 プロフィール

福島県福島市出身。

2歳より、母・遠藤祐子に箏の手ほどきを受け、3歳で初舞台。

13歳の時に、第21回宮城会主催全国箏曲コンクール児童部第1位受賞。

東京藝術大学音楽学部卒業、同大学大学院修了。

大学卒業時に卒業生代表として、皇居内桃華楽堂で催された皇后陛下主催音楽会にて御前演奏。

ベトナム・ハノイで行われたASEM(アジア・欧州首脳会合)に先立つ参加各国文化祭において、日本代表としてコンサートを行う。第8回長谷検校記念全国邦楽コンクールで最優秀賞(全部門第1位)及び文部科学大臣奨励賞受賞。

第62回文化庁芸術祭新人賞受賞。

第38回松尾芸能賞新人賞受賞。

現在までソリストとして、国内外のオーケストラと多数共演。

また、後進の指導及び学校教育にも力を注ぎ、小・中学校の音楽教科書にも掲載されている。

 

 

2007年
10月 文化庁芸術祭参加公演リサイタル開催

2008年
4月 国立劇場第29回舞踊・邦楽公演「明日を担う新進の舞踊・邦楽鑑賞会」出演

 

2009年
5月 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団を迎えリサイタル開催

2011年

7月 国立劇場第155回邦楽公演「はじめての邦楽」出演
10月 文化庁芸術祭参加公演リサイタル開催

 

2012年
7月 国立劇場第161回邦楽公演「邦楽へのいざない」出演

2013年
10月 文化庁芸術祭参加公演リサイタル開催

 

2014年
4月 日本フィルハーモニー交響楽団第296回横浜定期演奏会出演

6月 国立劇場第170回邦楽公演「日本音楽の光彩」出演

2015年
3月 シアトル交響楽団「Celebrate Asia 2015」出演
8月   関西フィルハーモニー管弦楽団「Meet the Classic vol.31」出演

2016年
10月 日本フィルハーモニー交響楽団を迎えリサイタル開催

2018年

7月 「遠藤千晶×日本フィルハーモニー交響楽団コンチェルトin福島」開催(福島民報社主催)

2020年

1月 関西フィルハーモニー管弦楽団「Meet the Classic vol.40」出演

2021年

7月 国立劇場第196回邦楽公演「日本音楽のススメ」出演

9月 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団第344回定期演奏会出演

9月 国立劇場第197回邦楽公演「開場55周年記念日本音楽の流れⅣ」出演

10月 日本フィルハーモニー交響楽団を迎えリサイタル開催

2022年

1月 日本フィルハーモニー交響楽団第737回東京定期演奏会出演

10月 国立劇場第202回邦楽公演「初代国立劇場さよなら公演邦楽名曲選Ⅰ」出演

2023年

1月 仙台フィルハーモニー管弦楽団名曲コレクションニューイヤーコンサート2023出演

受賞歴

2002年

第8回長谷検校記念全国邦楽コンクール最優秀賞および文部科学大臣奨励賞

2007年

第62回文化庁芸術祭賞新人賞

 

2009年

第13回日本伝統文化振興財団賞

2017年

第38回松尾芸能賞新人賞

Endo Chiaki

 

Endo Chiaki is from Fukushima City, Fukushima Prefecture. She began learning the koto from her mother, Endo Yuko at the age of three, and when she was 12 she began studying with Sunazaki Tomoko. At the age of 13 she won first place in the children’s division of the 21st Miyagi Koto Association All-Japan Koto Concours. She received both her Bachelor’s and Master’s degrees from Tokyo Geijutsu Daigaku (Tokyo University of the Arts). At the time of her graduation, she represented the graduating students in a command performance for the Empress of Japan in the Tokagakudo at the Imperial Palace.
She served as the concert mistress for the Commencement Concert by the 41st class of NHK’s Education Program for Skilled Performers in Japanese Traditional Music, and she passed the NHK Japanese Traditional Music Audition.
She was awarded the highest prize in the 8th All-Japan Nagatani-kengyō Memorial Concours and also received the Emerging Talent Award from MEXT (Ministry of Education, Culture, Sports, Science, and Technology).
With her students, she formed the group Crystalline Notes, and they have had six concerts to date. She also performed a concert as the Japanese representative at the ASEM (Asia Europe Meeting) Countries Culture Fair held in Hanoi, Vietnam.

2007
October : Endo Chiaki Koto Recital-IDOMI-, Kioi Hall, Tokyo, as part of the Agency for Cultural Affairs Arts Festival. This concert was subsequently awarded the 62nd Agency for Cultural Affairs New Artist Prize.

 

2008
April : performed in Taking on Tomorrow: Rising Stars of Traditional Dance and Music concert sponsored by the National Theater of Japan.

 

2009
May : Endo Chiaki Koto Recital-RIN-Soloist concert with the Tokyo City Philharmonic Orchestra, Kioi Hall, Tokyo. This performance was awarded the 13th Japan Traditional Cultures Foundation Prize.

 

2011
October: Endo Chiaki Koto Recital-TSUTAE-, Kioi Hall, Tokyo.

 

2012
July : Performed in Traditional Japanese Music Waves concert sponsored by the National Theater of Japan,

 

2013
October : Endo Chiaki Koto Recital-brillante-, Kioi Hall, Tokyo.

 

2014
April : Performed with the Japan Philharmonic Orchestra.

 

2015
March : Performed with the Seattle Symphony.
August : Performed with the Kansai Philharmonic Orchestra.
September: Endo Chiaki Koto Recital-RISONANZA-, Fukushima City Ongakudo.

 

2016

October : Endo Chiaki Koto Recital -THE CONCERTO- ,performed with the JAPAN Philharmonic Orchestra, Kioi Hall, Tokyo.

2018

July : Endo Chiaki Koto Recital - THE CONCERTO in Fukushima - performed with the JAPAN Philharmonic Orchestra,Fukushima cultural center.

2020

January : Performed with the Kansai Philharmonic Orchestra.

2021

October : Endo Chiaki Koto Recital -clear-, Kioi Hall, Tokyo.

Awards Recived

2002
The highest prize in the 8th All-Japan Nagatani-kengyō
Memorial Concours and also received the Emerging Talent Award from MEXT
(Ministry of Education, Culture, Sports, Science, and Technology).

 

2007
The 62nd Agency for Cultural Affairs New Artist Prize.

 

2009
The 13th Japan Traditional Cultures Foundation Prize.

2017

The 38th Matsuo geinoh Prize.

bottom of page